職場で女性(同性)から急に避けられる【体験談】

 

勧誘断ったら無視

20代前半の頃、コールセンターでアルバイトをしていた時のことです。

40代くらいのおばさんのパートの人が入ってきました。年齢はその人の方が上ですが、経験は私の方が上ですので、仕事を教えたり、一緒に組んでいました。

そのおばさんは生保レディのパートとも掛け持ちをしていたようで、私に「保険会社のセミナーに出てみない?」とややしつこく誘ってきました。

保険には興味が無かったので断りましたが、その翌週からなんと無視されるようになったのです!二人で確認しなければならない時に無視されると仕事が進みません!

保険を断ったのは本当に興味がないし、必要なかったからなのに…。それまでは親切な人だと思っていたので、本当に腹が立ちました。他の職場の方も、保険を断ったからかどうかは不明なのですが、急に無視されるようになったそうです。保険を勧めたいからアルバイト先に来たのでしょうか。それであれば迷惑です。

無視されていると仕事が進まないので、職場の管理者にも伝えたところ、シフトが重ならないように調整してくれました。

私も学業などが忙しく、あまりアルバイトに行かないうちにそのおばさんもどこかに消えてくれたので、せいせいしましたが、本当に不愉快な思い出でした。

 

ベテラン女性の言いがかり

別拠点にいて電話やFAXでのみやりとりをする4、50代のベテラン女性職員との関係が悪くなりました。

こちらが30代半ばで転勤した時にご挨拶をした時は普通だったのに、すぐ後から業務を進めるとこちらからのFAXについて苦情を言ってきたり、電話の対応が悪いと上司に言ってきたりしました。

上司はこんなこと言ってないよね?と私の味方をしてくれましたが、退職するまでその扱いは変わりませんでした。

他の人に対してはむしろ気さくなタイプなのだそうですが、何故そんな扱いをされたのか不明です。

 

結婚が決まったら豹変

当時、私は23歳で職場には3歳年上の26歳の女性の先輩が居て、歳が近いこともあり仲良くなるには時間がかかりませんでした。

プライベートでも一緒にランチに行くくらいで、何でも話せるような仲になりました。

しかし、私が結婚することになり寿退社が決まった時から段々と先輩の態度は変わっていきました。

裏で私の悪口を言うようになり、しまいには退社後も悪口がかかれたメッセージを送ってくるようになりました。

後から聞いた話では、先輩は結婚できないことに随分悩んでいたみたいです。そんな矢先、私が結婚報告をしてきたのでかなりムカついたのでしょう。

以来、私は先輩の恨みや憎しみからくる行動に我慢が出来なくなり全ての連絡先を断ちました。

また別の会社に就職したのですが、そこではまた同じような目にあうのが怖くて、あまり密接な関係にならないようにしています。

 

同期の思い込み

同期入社の女性がいて、彼女とは志望する業界が同じだったこともあり、違う大学に通っていたけど就活していた時から顔を合わせることが多く、内定式で会った時には「まさか同じ会社なんて」と2人で盛り上がったほど、仲の良い間柄でした。

仕事のことだけでなく、プライベートでも共通点が多く、同期入社の中では1番話しやすかったし、信頼もしていました。

ところが、入社8年目の春、彼女の妊娠が判明したことをきっかけに、一方的に無視されるように。理由は、本当なら彼女の昇格が内定していたのに、ひと足先に妊娠を知っていた私が、二人の共通の上司に、妊娠しているから産休育休でしばらく仕事に出られないと告げ口したと思い込んでいたからでした。昇格が取り消しになった理由を私のせいにしていたのです。

その後も関係は修復出来ず、私が別の理由で退社したことで縁が切れてしまいました。

 

夏休みと旅行

バイトの同年代の子で、3年前に会ってから段々仲が良くなって一緒に遊びに行ったりお互いの家でご飯を作って食べたりと、かなり仲が良かったと思います。

1年前の夏前に冬に一緒に旅行しようという計画を立てていました。

私は夏に長期間休みを取っていて、その期間は彼女とはLINEなどでたまに話すくらいでした。

長期休みが終わって、彼女と会ったのですが何か変な空気が流れていて思い違いかと思い普通を装っていたのですが、やっぱり居心地が悪くて、休み明けのぎこちない感じと言うよりは喧嘩をした時の嫌な印象がしました。

バイト仲間にも相談しました。ですが、なんともないらしいということを聞きました。

不安を持ちつつコミュニケーションを取って計画していた旅行にも行きました。旅行中は機嫌がよく、やっぱり思い違いだったとわかり安心しました。

それが終わって何週間かした頃にまた彼女の様子がおかしくなって、それからは無視をされるようになり話すこともなくなりました。バイト仲間と彼女と3人で歩いている時に何故か私のことで愚痴を聞こえるように言ったり、私への対応もあまりいいものではなくて、何が何だか分からず離れました。こんなことは普通に起こることなのかと今でも疑問に思っています。一体何が起こったのかもわかりません。

 

裏切りからの人間不信

前に勤めていた職場で、先輩Aさん、先輩Bさんと同じエリアを担当することになりました。

私は、初めの方からAさんの上からの態度や初心者の私に強くあたる態度が苦手でそのことをBさんに相談。すると、Bさんも同じように思っていたようで、よく相談させてもらっていました。

Bさんとは勤務後に食事をするような仲で、私にとってはAさんとの仕事を乗り切るための力でもありました。BさんはAさんと歳が近いこともあり、仲良くやっていました。

しかし、3ヶ月ほどたったある日を境にBさんの態度が一変しました。

いつものようにBさんに愚痴のようにいつも通りに話しかけにいくと、Aさんを庇うような感じでその場をやり過ごされたのです。いつも二人で話す時は、Aさんを全面的に否定するのではなく、「Aさんの経験値からして私たちはまだまだ及ばないから、イライラするのかもしれないけど言い方がきつかったね。次はこちらも気をつけようね」などと話していました。

しかし、この日を境に見てわかるほどBさんはAさんと今までよりも・・・というかわざとのように擦り寄っていくのが見て分かりました。Aさんもそれを嬉しく思っていたようで、完全に二人の世界で仕事が進んでいきました。

3人で担当していた仕事だったので打ち合わせなどは私も参加必須なのですが、勝手に二人でやっていたり、何も知らないので別の仕事をしていると「普通入れてくださいとか言って入ってくるでしょ!それだから成長しないんだよ。自分の判断だけでできるならどうぞ、ご勝手に」と言われる始末。私は初め、自分が悪いのかと思ってこの仕事のスタイルをもっと上の上司に勇気を出して相談してみました。

上司は、Aさんの先輩としての態度に問題があるとして口頭で促してくれたようですが改善されず・・・。また、Bさんが私とは謎の距離をとったことも謎でした。今後のことを見据えてAさんに気に入られた方が有利だと考えたのかもしれないと勝手に思っています。これ以来、職場の人と本音で話すことは出来なくなりました。軽い人間不信です笑

 

冷たい人か決めつけか

当時30才、クリニックの受付としてパートで働いていました。

基本受付は2人体制で回しており、シフト上よく一緒に入っていた2歳上の同僚Aがいました。

その職場では私の方が数ヶ月先に雇われましたが、Aはずっと医療事務をしてきていたので医療報酬計算(レセプト)関係はずっとAの方が詳しく、色々教えてもらいながらこなしていました。

マンガなども貸し借りしていたので、決して仲悪くはない。…と思っていたのですが。

いつからかAと一緒に仕事をするのが苦痛になっていました。

何か大きなことがあったわけではありません。

患者さんが少ない時のちょっとした雑談や笑顔がお互い消えて、業務遂行上の最低限必要な会話のみになりました。

今振り返ると、Aは患者さん含め誰に対しても対応が柔らかくない人で、私はそれが苦手でした。

特に対患者さん。そのクリニックが心療内科だったので、私は特に対患者さんとのやり取りには柔らかなイメージを損なわないように気をつけていたのですが、Aの対応は冷たいと取られかねないほど機械的で声にも抑揚がない。

でも注意するほどこちらの立場が上なわけでもないし何せ医療事務としては約10年のベテランさんですし…。

加えて業務上の些細な会話も、何か怒ってる?機嫌が悪い?もしかして私嫌われてるのか?と思ってしまうほどでした。

いつからか私がだんだん話しかけにくくなってしまい、それが相手にも伝わったのか、互いに話しかけなくなりそれが半年弱続きました。

結局、私の退職を機にAとはそれっきりになってしまいましたので(私は一般企業の派遣社員に転職しました)気まずくなった原因ははっきりしていません。

でも今思えば、Aのことを冷たい人と半ば決めつけて勝手に私が離れていっただけのような気もします。

 

妊娠報告後に

わたしが27歳の時の話です。

当時、保育園に勤めていて、相手は先輩のベテラン保育士でした。

ちょうど妊娠の安定期に入り、妊娠報告をした次の日から、今までと違う冷たい態度を取られるようになりました。

話しかけてもあしらわれ、強い言い方だったり、監視のようにただずっと見られ続けたりする日もありました。

元々仲良くはなかったけど、急な態度の変化に疑問に思っていたら、

妊娠報告を直接しなかったことが気に障ったらしいと人伝で知りました。

会議の場で報告したのですが、たまたまその人は休みの日でした。

産休に入るまで、変わらず冷たい態度を取られ続けたので、関係は改善されませんでしたし、

正直改善する気もありませんでした。

結局育休中に退職したため、会わなくなりました。

人それぞれ考え方や受け止め方が違うし、年配の方や特に同性の職場だとやたらと結婚や妊娠など聞きたがる人もいるので、大変だと思います。

プライベートに関して伝えたい人には直接伝えればいいし、当たり障りない会話だけでもいいと思う。

 

学歴社会での信じられない差別

46歳当時のことです。職場は私立総合大学の保健医療学部保健看護学科で、わたくしは准教授でした。相手は同じ領域の教授(職位的には上司)でした。

新設学部学科を開設して3年目で大学院修士課程の設置準備を進めていました。学科長が教員と面接し、各教員の学歴と業績に応じて「あなたは大学院教育もできる」、「あなたは学部教育のみ」という通知をしていました。

私は修士号を取得し、博士課程に在籍していましたし、論文や学会発表も職位に相応したレベルには積んでいました。そこで大学院教育も兼務することになりました。しかし、同じ領域の教授は修士号は持っていましたが業績が足りず、「あなたは現状では大学院教育はできません。」と言われたのです。その学科長と教授の面接の場で、教授は学科長に対して「私は教授なのに大学院で教えられないのですか!」「では、准教授の○○さんはどうなんですか?」と不満げに尋ねた。学科長は「○○さんは博士課程も行っているし業績もあるから文部科学省の審査に通ります。修士課程で教えられます。」と答えた。

それから私に対するいじめが始まった。

上司である教授が大学院で教えることができず、部下の准教授が大学院で教えることができる。このことが教授のプライドを傷つけた。それで人間関係が悪くなった。

関係は修復できませんでした。

教授は毎日メールで私に「死ね」と送ってくる。私の講義中に教授が入ってきて、「こんな奴の話を聞くんじゃない!」と怒鳴って出ていく。」

同じ領域の会議で教授、准教授、講師、助教、助手が集まって会議をする時に准教授の私だけ場所や時間を教えてもらえず参加できなかった。等どんどんいじめが悪化した。

私は多量の業務を押し付けられて心身ともに過重労働になり倒れ、休職しました。

休職中に教授はほかの大学に移籍しました。それっきり会う機会がありません。

出る杭は打たれる。この格言は正しいと思います。上司や同僚の妬みはどの世界でもあるでしょう。

いくら仲良くしようと思っても、アサーティブな態度で接していてもうまくいかないことはあります。

学歴や業績なんて人にひけらかすために積んだわけではありません。

いろいろ関係がぎくしゃくするきっかけがあると思います。

周囲にいる人々の人となり、趣味趣向をそれとなくリサーチして地雷を踏まないように注意しましょう。

自分の身を守ることが大切です。

 

謎の特別待遇の女性

その女性と出会ったのは、私がその会社に勤めて3年目の時でした。

3年目に、新規の事業があり新しく、その部署の管理者を任されました。4月オープンの事業ではありましたが、その女性は私の部下という関係でした。

新年度になりはじめましての顔合わせがあり、その時の印象は話しやすく、優しいような印象でした。それから、数か月がたち、なぜか、彼女からなんとなくさけられるようになりました。理由がわからず、もんもんとする日が続きましたが、彼女はもともと私の属する会社の上層部と知り合いというのもあり、わたしが配属された当時、上から「彼女には事情があるので、負担をかけないように。」との話がありました。

入社したときから、彼女は会社からとても特別な扱いを受けていました。私もあまり強くでれるタイプではないので、なんとなく避けられているな。なぜかつんけんするような態度を取られるなと思いながらも、その理由や真相に迫ることはできませんでした。もやもやした中でも理由もわからず、上にも相談できずにすごしていました。

それから、しばらくして、彼女が上層部にわたしと、コミュニケーションがとれない。というはなしをしたようでした。その彼女の発言で、上層部は各部署の管理者を集め緊急会議という形で、彼女からあった話のみを出し、みなの前で、問題を提示しました。みなの前で、わたしは祀りり上げられたのです。その後も、彼女は自分にとって嫌なことがあると、泣く・騒ぐ等の行動をして、上に伝える。まわりにアピールする。と繰り返しました。原因もわからない。理由も明確ではない。上に話すこともできない。という状況は続き、解決方法が見つからないわたしは苦しい。という思いが強くなりました。

それから、彼女の気配や、笑い声、存在を感じることがあると、自分の中で気持ちが落ち着かなくなりました。そうしているうちに、彼女と接することをできるだけやめよう。とおもうようになりました。その後、なんとなく違和感を感じた彼女から、罵声をあびせられ、ずっと我慢してきた自分の感情が限界を迎えて、抑えられなくなり、言い返してしまいました。もうほんとに限界だ。と思ったので、その足で上へ退職したい。もう彼女と一緒には仕事できません。と伝え、色々な提案を受けましたが、会社の彼女に対する特別扱いや、方針等にも元々疑問をもっていたため、退職することにしました。

その後、彼女からラインでの謝罪や、直接的な謝罪もありましたが、みんなの前でわざわざ泣きながらの謝罪や、文章にのこるような方法は、わたしにはもうパフォーマンスにしかみえなく、受け入れることはありませんでした。なにも解決しないまま、わたしは退職。彼女はそのまま会社に残り、いまも特別待遇を受けています。

 

嘘くさいセリフ

私は21歳のアパレル店員です。私より1ヶ月早く入社した10歳上の主婦に困っています。

最初は新人同士仲良くしていたのですが、作業に慣れてきた頃に間違いを指摘しました。

そのときは『ああごめん、OK!』と言われ直しますが、翌日また同じミスやちょっとしたミスを何度も繰り返します。

毎回指摘しているうちに、機嫌が悪いような態度をするようになり、それに私がイライラしていると機嫌取りをしてきます。

何度も続くので業務的なこと以外話さないでいると、毎回ご機嫌とりをしてきます。

いつもはタメ口、敬語なんか使われたこともないのに、その時だけは『ありがとうございます』『申し訳ございません』と余計嘘くさいセリフを言ってきて、逆に腹が立ちます。

どうにか関係を改善させようと、言い方を変えたりしましたが改善されず我慢の限界です。

店長に言って指摘してもらっても、『申し訳ございません』で態度は変わらず、、

何度言っても治らない人との向き合い方がわかりません、

日々イライラしないようにするトレーニングになっています。

 

タイトルとURLをコピーしました