※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

職場の人が急に冷たくなった【女性同士の体験談】

 

二人の先輩の板挟み

以前のパート先は、狭い事務所内で正社員の女性2人の事務補助業務として勤務していました。

一人は必要以上に完璧主義な自分より若い30代女性社員、もう一人は私より年上の50代女性社員で割と緩く働くタイプの女性で、2人とも正反対の考え方を持っていて更に、プライドが高く新人パートの私は毎日その女性社員2人の板挟みになり本当に辛かったです。

一人の女性社員の言われた通り仕事を進めていると、もう一人が「違う!あの人の言うことは鵜呑みにしないで!」などと怒りをぶつけられることも日常茶飯事でした。

毎日毎日必要以上に気を使い体調も悪くなり1年後に辞めてしまいました…。

もう女性と働くのが恐怖でしかありません。

 

姉御肌の上司

12歳年上の女性上司の話です。

同じ部には女性が私とその人しかおらず、私が2年目の時にその方が育休から復職して初対面。

最初は姉御肌の強い感じでこちらも好感を持っていたのですが、徐々に「口紅の色がダメ」とか「電話口の声がキャピキャピしている」などと小言を言われるように。挙句の果てには社内メールで社長を宛先に含んで、私が〆切を守れていない書類があることのお叱りをしてきた。その書類の〆切を守れないことは事前に上司にも報告し、断りを入れていたもの。明らかな嫌がらせに困惑しました。

 

ミス指摘で超不機嫌に

同じ部署のチームとして働いていたパートの人が、日ごろからあまり仕事の出来が良くなかったのですが、周りも含めてみんなでサポートしながら作業を行っていました。

ただ、ある時少し大きなミスを彼女がしてしまったときがあり、注意をしたうえ、「こうしたらよくなると思う」といった感じで改善できるようなアドバイスをしたにも関わらず、速攻不機嫌になってしまいました…。

しかも、他部署の人に「悪く言われた」みたいな感じで告げ口をしていたようで、気分悪くなりました…。

その後は、不機嫌になったり、機嫌がよくなったりと子供じゃないんだから…といった感じで振り回されてます。

 

賛同者が増えるほど険悪に

7人居た同僚の1人に、急に冷たくされるようになりました。

新部署が立ち上がったタイミングで招集されたのですが、会社での歴が長く、年齢も上だったので先輩後輩という関係でうまく付き合っていたつもりでしたが、私自身の意見を伝えたり、それに賛同してくれる人が増えれば増えるほど、彼女の態度は悪くなり、一緒に働く時はあからさまに機嫌が悪くなったり挨拶ですらまともにしてもらえないようになりました。

上司に訴え続け、最終的には相手の人事異動で一緒に働くことは無くなりましたが、たまに社内で会っても挨拶程度で終了します。

 

マウント合戦

20代後半で勤め始めた会社で仲良くなった先輩との出来事です。

当時入社した会社は職種柄、95%女性の職場でした。

やはり水面下で「この人はこうだから・・・」みたいな女性独特のマウント合戦がいっぱいあったのですが、入社してから会った先輩とプライベートでも飲みに行くほど仲良くなりました。

仲良くなってしばらくしたある日、急によそよそしくなり、彼女が共通の上司とよく話しているのを見かけるようになってから、自分への風当たりが急に強くなりました。

最終的には上司から「やる気ないなら仕事辞めろ!彼女の足引っ張るな!」と怒られ、その時に例の先輩が何かを上司に吹き込んでいたのが発覚しました。

そのようなことをされて自分も失望し、結局その先輩とも職場の他の人とも関係改善できず自分が辞めていく形になりました。

慣れない環境で良くしてくれる人もまずは警戒しないと何をされるかわからないから、3か月は自分のことは話さない方がいいと思います。

 

秘密の共有

当時、新卒1年目の22歳でした。

生命保険会社に入社し、同期40人全員女性の女性社会でした。入社式が終わりすぐにグループが出来上がりました。わたしは出席番号の近い5人グループで行動することが多くなりました。といっても、グループが分かれているからと仲が悪いわけではなく同期40人全員で飲みにも行くこともあったし半年ほどは平和な職場だったと思います。

しかし、半年が経った頃急に他のグループの子たちから話しかけられることが減っていきました。ひそひそ話をされてるなあと感じることもしばしば。

当時は理由が分からず悩みました。後から分かったのは、わたしたちのグループのうち1人が妊娠し、そのことを他のグループには教えなかったことで、なぜ同期なのに秘密にされないといけないのかと嫉妬のようなものでした。

秘密にしていた子自身、安定期に入るまで黙っていたかっただけだったそうですが、女の子は他の人には教えるのに自分には教えてくれない、というのを嫌うんだなと改めて思いました。

結局、妊娠していた子が退職してからはそういった経験はなくなりふつうに話せるようになりました。

 

出張多いのが気に入らない?

40歳の時に関西から東京本社に転勤してきました。

その時東京の会社の一歳年上の女性の同僚が部屋探しから会社のルールなど、何かと面倒をみてくれました。転勤してすぐの頃にはランチ仲間にも入れてくれて、夕飯もよく一緒に行きましたが、仕事がとても忙しくなり、なかなか一緒に行けなくなったり、遅刻しての参加になったりしました。

すると突然お誘いがなくなりました。最初は気を遣ってくれたのかと思っていたのですが、お誘いがなくなるとともに、挨拶もしてもらえなくなりました。

最初はお誘いを断ったのが気に入らなかったのかなと思っていましたが、風の噂によると私が出張で外出が多いのが気に入らなかったみたいです。なぜそこが気に入らないのかが未だに分かりませんが、そういう人もいるんだろうと思って、挨拶はかえってきませんが、自分からはするようにしています。

 

嫌がらせ放置で大事に

24歳でマスコミ系企業に就職してすぐ、同じ部署の女性先輩社員Aさんから、ライバル・苦手意識を持たれるようになりました。

元々女性が少ない部署で、私は久しぶりに入った女性新入社員ということで(自分で言うのはおこがましいですが)、当時は先輩社員から男女問わず可愛がっていただいていました。

しかしAさんだけは、Aさんから話しかけることはもちろん、私から話しかけても目も見てくれない、私が他の社員と話しているところには近づかないなど、明らかに避けられていました。唯一話すのは業務連絡か、私が仕事でミスしたときの注意のみでした。

そのような関係が続いて1年後、異動や部署内での担務が変わるタイミングで私は、通常若手が3年ほど担当する負担の大きい業務から外れることになりました。

先輩社員の異動でその担当業務を引き継ぐ者がいなかったこと・私と同年代の若手社員が多かったことなどが理由だったのですが、Aさんはその業務を5年間担当していたため、その担務変更にかなり不満があったそうです。周りの社員からも、Aさんが言っていた私への不満・悪口を聞くようになりました。

最初はAさんだけが周りに私への仕事への不満を言っていただけだったので、気に留めないようにしていたのですが、その内容が徐々に酷くなっていきました。

仕事のことは、私の仕事ぶりを知っている社員たちが聞いても信じる人はいなかったのですが…その反応を見たからか、Aさんは、私が不倫しているという根も葉もない噂を流すようになりました。

私は恋愛が苦手で、社内でそういう揉め事を起こすのも嫌で、男性からの誘いは全て断っていまして。そのため、最初は誰に聞かれても、その噂を真っ向からその噂を否定していたのですが…。人は面白い・自分が信じたいネタを信じるもので。1人、2人、部署内と、どんどんその嘘が事実のように語られ、ついに私は部署内で孤立してしまいました。

大好きな仕事で、その他の社員の方たちも好きだったのですが、その頃にはもう会社に行くことが辛くて辛くて、精神的にまいっていました。

1年後、私は部署異動の希望を出し、今所属している別の部署に移りました。Aさんとはそれ以来、顔を見ることも話しもしていないです。

あの時どんなふうにAさんと関係を築くべきだったのか、いまだに分かりませんが、今では同性の嫉妬だと思って割り切って考えています。

ただ、あのような嘘をもう2度と流されないように、そしてそんな嘘を信じる人も出来ないように、今の部署内では人との交流を最低限にするようにしています。

 

理由不明の無視

男性職場だったため女性は片手で数えられるほどでした。日常会話をするレベルの他部署の先輩がいましたが、私の異動により同じ職場になりました。

それまで当たり障りなく話す関係でしたが、ある日を境に挨拶すら無視されるようになりました。いきなり無視されたので、何か気に障るようなことを言ったか振り返るもそのような覚えはありません。挨拶をしても無視されるので、こちらも無いものとして業務を行うようになり、関係は改善しないまま私は別部署に異動しました。未だに無視された理由は分かりません。

 

ムラがある先輩

私は病棟看護師を勤めていました、出来事は私が入社して3年目の時です。

先輩は40代の大ベテランで私たちと入社時期は半年程しか変わりません。1年生の時は右も左も分からない私を指導してくださいました。怒るなどはなく的確にアドバイスしてくださいました。2年目のプライベートでは同期たちとディズニーへ2回ほど行きました。

3年目から関係が悪くなり、先輩もキャラが変わりました。先輩は怒ることなんて一切なかったのに舌打ちをしたり申し送りも目を合わせず、返事もしませんでした。しかし夜勤の休憩で時間が被ると少し優しくなり、近況のお話もしてくれます。また現場へ戻ると元通りです。

先輩は一つのミスだけで態度が変わるような人ではなく積み重ねであったり、最初から見極めて対応しているので、自分には思い当たる節がなかったです。また同期も同様の対応をされていました。後輩にはもっと冷たかったです。

先輩とはチームが一緒で先輩は夜勤しかしないのでシフト的にも夜勤の入るタイミング、夜勤明けでしか会わなくなりました。なので少し気が楽になりました。このような対応されてしまい、自分が悪いことをしたのか、日頃の態度はどうだったのか見つめ直しました。

悩んでいても仕事は仕事だと割り切りをして、仕事の遂行に支障が出るようだったら上司に相談しようと思いました。そうするといい意味で周りの人の評価であったり気にならなくなりました。もちろん先輩は相変わらずですが、これが今の先輩のやり方だと割り切りをしました。相手は変えられないですが自分自身は変えられます。

私も後輩指導を任されるようになってから、優しさだけでは看護業界はやっていけないです。常に緊張感を持って慎重に看護し、患者様に寄り添えるよう接していく。いつも心がけて後輩にも指導をしました。そして自分は先輩のようにはならないと反面教師にしました。後輩からは厳しくも愛のある先輩だと慕われるようになりました。

先輩が退職するときに言っていたのは「誰かが嫌われ役になって、冷たく厳しくしないと気が緩む現場になる。勿論多少はイライラしていたけど。」とポロッと言っていました。現場はママさんと経歴が少ない看護師しかおらず中堅はいません。言われてみれば確かにそうかもしれない、先輩なりの優しさだったのだと感じました。少し厳しすぎたかもしれませんが(笑)なので、相手は変えられないですが自分自身は変えられます。自分の行い、発言、態度を見つめ直し2歩3歩先に考えて行動しようと心がけています。自分の軸がしっかりしていたら誰も何も言わないです。自信がない人には人って色々言いやすくて厳しくなりがちです。その後先輩とは音信不通になってしまいましたが今でも元気かなと思います。

 

不機嫌の理由

当時私は24歳でした。

相手の女性は私より2、3個年上の方で、コールセンターで同期として入社し、同じ業務をこなしていました。

新しい業務が始まることになり、私たちはオペレーターの人が困っているときに質問を受ける仕事もやることになりました。その頃から相手の女性が先輩ぶるような態度で私にマウントを取るようになってきました。新しく始まった業務も会社に入社した時期も全く同じなのになんでだろうと思い、ある日同僚に相談しました。すると同僚から、その女性は私が上司に優遇されていると思ってるらしいと言われました。シフトの関係で私の方が質問を受ける業務が多かったのが気に入らなかったようで、わざとらしい感じで機嫌が悪かったりしました。

私は仕事をする上で人間関係が1番大切なので、自分の感情で機嫌が悪くなる人と仕事をしたくなく、関係を修復しようとも思わなかったのでそのまま退職しました。女性は今もそこの会社に勤めているようですが、私は今後も会うことも会いたいとも思わないと思います。

 

上司の陰口

入職してから上司と良い関係性を築いていると思っていましたが、ある日、上司から陰口を言われていることを知りました。原因は、私が目立ちすぎていたためでした。

真正面から注意をするのではなく、他の人を介して遠回しに注意をしてきて、陰で気に入らないことを話していることを知って怖くなりました。女性社会の特徴である、表面ではニコニコと良い関係性であるように装いつつ、陰では自分の良くないところを言われていることに居心地の悪さを感じました。結局、職場では伸び伸び過ごさず、上司の顔色を伺いながら生活するようになりました。

 

質問を悪口扱い

当時私は30歳で介護職に勤めていました。

上司からこう言われたけど、学んだ事と違う為に先輩に聞いたら、次の日から周りがよそよそしくなりました。先輩は周りに言いふらし、私がこう言っていたと悪口みたいな感じで言ってました。私はただどうするべきかとか聞きたかったのですが…。

そしてよく当欠する先輩がいて、周りも困る。と言っている輪の中に私もいたので、私も仕事を多めにカブってるので少し一緒になって言っていました。そこから、そのよく休む先輩は私を避けて、ペアで仕事をする時も私の目の前で誰かに頼んだり、物言いもキツく怒鳴られました。完全に嫌われていました。

私が気分が落ちたら仕事にも影響でてしまうので、前向きに普通に接していたのですが、完全に八つ当たりもあり、もう改善しませんでした。私が我慢したらよいと思い、シフトを見てその人がいてもその日乗り切ろう。や、その人私生活うまく笑えてないのかな?とまで思うようになりました。

その人はずっとそのままで人によっては機嫌や性格が変わる人なので、私へもう変わらずのままでした。

同じように職場内で悩む人がいるのであれば、女の世界は怖いのですぐに言いふらしたりするので、当たり障りのない会話だけしておけばいいと思います。理不尽な思いも沢山あると思いますが、自分自身をしっかり持って、自分自身は後輩には優しくしてあげて自分を失わないようにとは思います。