※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。

ある日突然避けられるようになった【体験談】

 

嫌われから赤ちゃん抱っこの謎

大学を卒業後に入った金融機関でのことです。

私は22歳で先輩は35歳くらいで4月から1年間新人指導を担当してくれました。すごく仕事ができる人で、私は覚えが悪かったのですが、優しく指導してくれていて大好きでした。

半年くらい経った9月頃、何故か急に避けられたり睨まれたりするようになりました。

心当たりが無さすぎて、最初は挨拶を返してくれないのも「聞こえなかったのかな?」と思っていたのですが、休憩時間が被るとあからさまに休憩室から出て行ったり、話していてもイライラした感じが伝わってくるので、理由は全くわからないけれど嫌われてしまったのだとわかりました。

半年経っても全然仕事が上達しないから今まで我慢していたけど、見限られてしまったのかな?知らないうちに失礼なことをしていたのかな?と考えてみてもさっぱり思い当たらず、先輩が異動になるまで関係は改善せずずっと辛かったです。

その後、先輩が結婚出産して育休中にうちの部署に子供を見せにきてくれました。仲の良い人たちと話していましたが、私を見つけると「元気にしてる?赤ちゃん抱いてみる?」と普通に親しげに話しかけてくれてとても驚きました。「嫌いな相手に大切な赤ちゃん抱かせてくれるの?」と。昔のことには触れず、ドキドキしながら差し障りのない会話をしましたが不思議な体験でした。

 

昇進のやっかみ

当時33歳で営業部の第一課で私より入社が5年早い女性がいました。

私が会社に入社した当時、彼女は私の教育係で凄く良く教えてくれた面倒見の良い人でした。

しかし、ある日を境に私を無視するようになりました。私は彼女と気まずくなりたくなかったので思い切って理由を聞いてみました。そしたら「私はあなたより数年早く入社し、しかも営業の成果も収めてきたのに、なんで貴女が私より先に昇進するの」と言われました。私が彼女より先に昇進した事が原因でした。その翌年、彼女は無事昇進し、私達の関係は少し修復されましたが以前のような良好な関係には完全に戻れませんでした。

 

理由は社員の男性

アパレル店員として働いていた時の話です。

私は30歳、姉のようだと慕ってくれていた10歳年下のスタッフがいました。

彼女はアルバイトさんでしたが、アルバイト自体が初めて‥。

私は、アパレル店員は別のブランドでも経験があったので親身になって教えているうちに他のスタッフよりも慕ってくれるようになりました。

プライベートな事も相談にのっていたのですが、ある日突然、挨拶すらまともに返ってこなくなり、シフトもあまり一緒になる事がなくなったことでなんとなく、理由も聞かないまま話すことすらなくなりました。

そんなことが1.2ヶ月続くと彼女が私を避けている理由がわかったんです。

彼女は、社員の男性に好意をよせていました。

それは私も知っていました。

その男性が私に好意を寄せているということを知りました。

原因は、そのことでした。

嫉妬から私に対する態度が良くなかったようです。

私もその男性も異動が決まっていたので解消しないまま会うことも関係が改善することもありませんでした。

 

腹痛でうどん?

以前、事務として入った会社で女性の先輩にたまにランチに誘われて行ったり呑みに行ったり、小説を貸してくれたりとよくしてもらっていました。

ところがある日ランチで時間が被った時に、今日はお腹の調子が悪くてうどんにするからまたねと、そそくさと行ってしまいました。

ちなみにランチでうどん屋さんに一緒に行ったこともあります。それが最初の記憶だと思いますが、そこから挨拶もなくなりました。しばらく経つと貸していた小説を返して欲しいとメールで言われたのですが、その日は私は休みを取っていたので、ロッカーに入っている旨をメールするとそこから返信が途絶え、次の日貸していたお礼にスイーツと本を返そう思いロッカーを開けたら、本は入っておらず・・・勝手に私のロッカー開けて本を持って行ったのが考えられなくて・・・普通はロッカー開けるねとか、開けて持って行ったから、と人のロッカー開けるのに断り入れません?

結局私が会社を辞めるまで理由はわかりませんでした。

 

ヤキモチひとつで険悪関係

同期のAとは、終業後に飲みに行ったり、休日に一緒に出掛けたりするくらい仲が良い友人でした。

ある時、Aに会社の先輩のBが気になっていると言われ、私は応援していました。

半年程Bに恋するAを私が応援するという関係でしたが、私がたまたまBを含む男女数人と出張が決まった途端Aの態度が徐々に冷たいというか無愛想になり始め、最初は妬いているんだな、可愛いな、と思っていましたが、出張を終えて戻ってきても益々態度は悪くなるばかりで、私も嫌気がさしてきました。

そんな時タイミング悪く、私とBが同じ仕事を任されることになり、Aは本格的に私を無視するように。私はBのことはなんとも思っていないとつたえましたが、その後も態度は改善されず。

私は悪くないのに一方的に嫌な気持ちにさせられるのが腹立たしくなり、それから疎遠になりました。私は1年半後に転職したので、Aが今どこで何をしているのか全く分かりませんが、元気でいてくれればな、とは思っています。

 

研修後に謎の嫌われ

26歳の頃、新卒女性社員への教育係に選ばれました。

年齢差はありましたが親しくしたいという思いがあり、「私のことは同期と思ってくれていいからね。」と話しかけていました。

しかし、研修期間の半分を過ぎた頃には彼女の顔が無表情から険しいような表情に変わりました。

他の同僚に対しては笑顔な彼女を見て、明らかに自分が嫌われていると感じました。

しかし、なぜ嫌われたのか自覚がなく、理由を直接聞くのも怖いと感じてなかなか聞けず。

研修期間が終わってからは部署異動がきっかけで離れるようになり、未だに嫌われた理由については分かっていません。

嫌われた時は察し、あえて理由は聞かずに笑顔で関わることが大事だなと思いました。

 

前向きに見えたけど

私とペアを組むことになった、5つ年下の女性との関係に悩んだことがあります。

彼女は、入社8年目でした。これまでに2回異動しており、いずれも上司とうまく行かなかったことが理由とのことでした。

それは彼女自身と、元上司両者から聞いていたのですが、彼女自身は愛想も良く、細かいことは苦手だけど前向きに仕事を進めていく姿勢が見受けられ、最初は私との関係性は良好でした。

しかしながら、細かいことが苦手というより、やりたくないようで、仕事をしていく上でやりたくないは通用せず、私の上司が「彼女を異動させる」と早々に決断しました。

彼女は、今の部署に居たいということだったので、細かいことも丁寧に仕事をするようにと指導したところ、私に対して敵対的になるようになってしまい、とても困りました。

私の上司は、とっくに彼女に見切りをつけていたので私の評価には影響はなかったのですが、良好な関係を保ちたかったです。

 

一週間後の豹変

転勤してきた5個上の先輩から、赴任して1週間後ぐらいから突然避けられるようになりました…。挨拶をするときは、周りに他の人が入れば笑顔で返してくれますが、周りに誰もいないときは無視されてしまいます。原因はわかりません。その先輩が幹事の飲み会には私だけが誘われなかったり、ミスをしたときにだけ「どうしたの?」と心配したふりをしてわざとらしく話しかけられたりしました。無視は先輩が転職するまでの1年間ずっと続きました。

 

激変した彼女

1番良く話をしていたと思っていた女性同僚が、ある時を境に急に話をしてくれなくなりました。

ほとんどが30代の職場で15人ほどの部署でしたが、その内女性は5人でした。特別誰と誰が仲が良いと言った事はなく、程よい距離で和気藹々と仕事できていたり、休日は女性同僚だけでディスニーランドやUSJへ行ったりする仲でした。

その女性は目立つタイプではなく、どちらかといえば大人しいぐらいでしたが、ある時急に机の引き出しをガーン!と閉まって、すごい音がしたので周りがびっくりしたり、渡された書類をバーン!と置いたりするようになりました。

何かきっかけがあったのか、全く覚えがなかったので、突然の事に周り全員が「あの子どうしたの」という反応でした。当然目立つ行為だったので、上司から女性社員全員が呼び出され、「何かあったのか、どうせ喧嘩でもしたんだろう」のようなヒアリングがありましたが、誰も心当たりはなく、彼女の行動は全て謎でした。ただ、特定の誰かに対してキレているのではなく、部署全体に同じ行動をとっていました。

私はよく喋っていた仲だと思っていたので、ある時トイレの手洗い場で一緒になった時に、これまでの行動ギャップの気持ち悪さから、勇気を持って彼女に直接聞いてみました「何かあったの?」と。無視されるかと思いましたが、素っ気ない感じで「何も」とだけ言ってさっさと出て行ってしまい、結局本人から何も聞けずじまいでした。

本人が打ち明けようとしない限り、周りには誰一人彼女の行動を理解できる人がいなかったので、最終的には彼女と上司が面談という場が何度かセットされたようですが、その後も彼女の行動に変化が見られなかったせいか、周りの気分を害するという事で部署を異動していきました。

原因は最後まで分からずじまいだったのですが、異動先では周りと仲良く喋っている姿を見かけたので、どうやら同じ部署の人間が急に嫌になったという事だけは明らかでした。結局男性社員からは「これだから女性は大変」とか「女性同士、なんで仲良くやれないんだ」などと余計な事を言われるハメになりました。気持ち悪いまま去っていった彼女でしたので、何年経っても忘れられず記憶に残っています。